カウンセリングはチームです


 リソースポートでは臨床心理士の資格を持ったカウンセラー(2人)が同時にお話を聴きます。お一人でご来談の場合には、カウンセラー2人と合わせて3人で話し合いとなります。お子様と保護者様が2にんで一緒にカウンセリングを受ける場合(親子同時面接)では、4人での話し合いとなります。

 カウンセラーが2人でお話を聴かせていただくことを通して、カウンセリングの広がりや深まりが生まれやすくなります。2人で担当させていただくことは、一種のチームです。リソースポートのカウンセラーは2人とも、学校や児童相談所で多職種と連携して、チームとなって子どもを支援してきた実績があります。保護者様と良いチームとなって、お子様をサポートして行きたいと思っております。

 座る位置には工夫をしておりますので、カウンセラーが2人でも圧迫感はほとんどないと思います。もちろん、1対1の方が話しやすいという場合には、ご遠慮なく伝えてくだされば、無理強いはいたしません。男女のカウンセラー2名が在籍ですので、性別も含めて話しやすいカウンセラーを選んでいただければOKです。

リソースポートのカウンセリングの内容や料金については以下のリンクからご参照ください。
カウンセリングの内容・料金:子育てカウンセリング・リソースポート(守谷市)  

Posted by リソースポート at 20:43Comments(0)カウンセリング
ボードゲーム(DIXIT)
 リソースポートでは、お子様のカウンセリングの時にボードゲームを使うことがあります。ボードゲームは、ここ最近、子どもの発達を促進する働きがあるということで注目されています。手順を考えたり、相手と交渉したり、さまざまな能力を育てていくことにつながると考えられています。

 写真は、「DIXIT」というカードゲームです。カードには、全て異なったイラストが描かれています。ゲームのプレイヤーは、そのイラストを見て、イラストを一番ピッタリと表現する言葉を考えます。その言葉をとおして、プレイヤー同士が競い合うゲームです。

 カードのイラスト内容を、適切に言い表す言葉を考えることや、相手が考えた言葉から相手のイラストを考えたりするので、言葉で表現する力や、言葉を聴いて理解する力が育ってくると考えられます。

 良くできたゲームなので、大人も子どもも一緒に楽しむことができると思います。家族みんなで楽しむこともお勧めです。
  

Posted by リソースポート at 14:39Comments(0)子育てカウンセリング
 発達障害のお子様は、「発達障害」とひと言でくくられてしまいがちですが、ひとり一人の特徴が様々です。脳の情報処理は、色々なプロセスで行われています。例えば、言葉を聴いて理解するプロセス、目で見て理解するプロセスなど、短い時間だけ蓄えてある情報を処理するプロセスなど、様々なプロセスで行われています。そのプロセスの強い・弱いは人により様々です。ひとりの人の中で、その強い・弱いが大きい場合、それが人付き合いの苦労につながったり、勉強の大変さにつながったりしてしまうことがあります。

 自分自身(あるいはお子様)の脳の情報処理の能力の特徴について知ることができたら、それにあわせて工夫していくことができます。脳の情報処理能力は、個別式の知能検査を活用して、自分の特徴を知ることができます。そのために、よく使われるのはWISC4という知能検査です。
WISC4では、全体的な認知能力を表す全検査IQ(FSIQ)と、言語理解(VCI)、知覚推理(PRI)、ワーキングメモリー(WMI)、処理速度(PSI)の4つの指標得点が算出されます。4つの指標得点の高い低いによって、ひとり一人の特徴が分かるのです。

 リソースポートでは、このWISC4を実施することができます。お子様への対応や支援についてお悩みの場合には、実施を考えてみることも一つの道筋です。

WISC4個別式知能検査



  

Posted by リソースポート at 14:22Comments(0)子育て発達障害カウンセリング
LIPICIAのお茶
リソースポートでは、相談に来られたお客様にお茶をお出ししております。LUPICIA(ルピシア)さんのフレーバーティーなどを何種類か準備しております。まず、お茶を一服して一息ついてから、お話ししていただくようにしております。ルピシアさんのお茶は、好評をいただいております。
  

Posted by リソースポート at 16:16Comments(0)カウンセリング
 リソースポートはお客様にとって利用しやすいようなサービスを提供していきたいと考えています。その2つめは、土曜日と日曜日にもカウンセリングを受けられるように土日も開室していることです。

 カウンセリングは、日本でも普及してきて、教育相談機関や学校のスクールカウンセラーなどの公的なサービスで受けることができます。特にスクールカウンセラーは、茨城県内でも全ての中学校で活動しています。保護者の皆様も、スクールカウンセラーを利用するのは、一つの良い方法だと思います。ただ、スクールカウンセラーは、月に2回程度しか勤務していないことが多く、なかなか保護者の皆様のご都合と合わないことも多いと思います。お仕事をされている方は、そもそも平日の昼間にカウンセリングを受けることが難しいことも普通かと思います。

 そこで、リソースポートでは、保護者の方の利便性を考えて土曜日と日曜日にも開室しております。実は、土日のご都合が良い方が多いのか、開室してもうすぐ2ヶ月ですが、少しずつ相談のご予約で時間が埋まってきております。お早めの、お申し込みをお勧めいたします。

リソースポートの相談室
  

Posted by リソースポート at 11:43Comments(0)カウンセリング
カウンセリングルームリソースポートでは、お客様にとって利用しやすいようにいくつかの工夫をしています。その1つは、【初回ガイダンス】という仕組みを作っていることです。初回ガイダンスは、30分間で、ご相談の概要をお聴きしたうえで、リソースポートで提供できるサービスについてご説明します。初回ガイダンスは通常3,000円ですが、「いばらきKidsCub会員カード」をお持ちの方は、無料とさせていただいております。

 カウンセリングを受けようとする場合、悩みがきちんと解消されるかどうか、あるいは、担当のカウンセラーとの相性が良いかどうか、というのは大変気になることだと思います。カウンセリングを受けてみたいと思っていても、そういったことが気になって申込みができないということもあるかもしれません。

 もし、少しだけでもカウンセリングを受けることができれば、カウンセラーとの相性が良いかどうかやカウンセリングルームのサービスが自分に合っているかどうか分かるかもしれません。そこで、リソースポートでは、相性やサービスの適合性を感じ取っていただくために、【初回ガイダンス】という仕組みを設けました。保護者様の場合には、【初回ガイダンス】は30分間無料となります。ほとんど負担がなく、確かめていただくことができます。

 実は、一般的なカウンセリングでは、最初のカウンセリングは【初回面接】、【初回カウンセリング】、【インテーク面接】などと呼ばれ、通常のカウンセリングよりも長い時間(80分~90分程度)で行われます。時間が長いため、通常のカウンセリングよりも料金も高く設定されていることが多いようです。例えば、あるカウンセリングルームでは、通常カウンセリング60分8,000円、初回面接90分10,000円となっていました。こういった設定が一般的だと思われます。一般に、初回カウンセリングは、問題や悩みを丁寧に理解するために、今までのいきさつや関わりのある人々のことも聴いたりします。そのため、通常よりも時間が長く設定されているのです。そして、時間の長さに応じて料金が高くなるということになるわけです。しかし、これでは、カウンセリングを受けるかどうか迷っている人にとっては、非常に利用しづらい設定になってしまっていると思います。

 リソースポートの初回ガイダンスを通して、ご納得いただいた場合、そのまま引き続いてカウンセリングを受けることができます。その場合、30分+50分で、80分のカウンセリングとなります。一般的な初回面接と同じ設定となります。初回ガイダンスでご納得いただけない場合や迷っている場合には、カウンセリングをお申し込みいただく必要はありませんので、ご遠慮なく言っていただければ、初回ガイダンスのみで終了となります。この場合、費用は3,000円(KidsCub会員の場合無料)で、時間は30分ですので、ご負担が最小限度になると思います。

 カウンセリングを受けるかどうか迷っている方も、 以下のリンクをクリックして、リソースポートのホームページから、どうぞ遠慮なくお申し込み・お問い合わせください。

 リソースポートへのお問い合わせ・お申し込み


  

Posted by リソースポート at 21:30Comments(0)カウンセリング
茨城いのちの電話の2018年度公開講座で講師を担当します。

4月7日に「傾聴ミニ講座-"聴く力"を高めるヒント-」というテーマで開催します。


茨城いのちの電話のホームページから転載いたします。

http://www.iid.or.jp/events180407.html



傾聴ミニ講座-"聴く力"を高めるヒント-

茨城いのちの電話は、年間2万件を超える電話相談に耳を傾けてきました。相談の基本は「傾聴」です。相手の心の動きにじっと耳を澄ませて聴いていくことを大切にしています。ところで。「傾聴」は相談の中だけのものではありません。日常の人間関係でも非常に役に立つものです。今回、茨城いのちの電話では、その傾聴のエッセンスをお伝えしようと、このミニ講座を企画いたしました。「聴く力」を高めるヒントを学んで、毎日の人間関係に役立ててみませんか?


講師:半田 一郎(臨床心理士・学校心理士スーパーバイザー)

【プロフィール】

子育てカウンセリング・リソースポート代表、スクールカウンセラーとして、子どもや保護者のカウンセリングにあたってきた。茨城いのちの電話では、養成講座や相談員の研修を担当している。著書は、「一瞬で良い変化を起こす10秒・30秒・3分カウンセリング」(ほんの森出版)他、多数。

日時:2018年4月7日(土) 14:00~15:30(開場 13:30)
会場:つくば市 春日交流センター 大会議室
   (つくば市春日2-36-1)

プログラム
 ①いのちの電話 紹介
 ②ミニ講座 「“聴く力”を高めるヒント」
 ③相談員応募をお考えの方への個別相談

参加費:無料(先着順40名)※要予約

主 催:社会福祉法人 茨城いのちの電話

お問い合わせ・申込先:社会福祉法人 茨城いのちの電話 事務局
 TEL: 029-852-8505(平日 9:00~17:00)
 FAX: 029-852-8355

http://www.iid.or.jp/events180407.html



  

Posted by リソースポート at 10:00Comments(0)カウンセリングお勧めの情報
つくばみらい市小絹(国道294号線沿い)にある放課後等デイサービス“キッズぽんて”さんにお伺いしてきました。

可愛い看板と入り口で、活動場所になる部屋も広々としていて、卓球台を置いてもまだまだスペースがありました。個別相談のスペースもあって、活動スペースと仕切りがありましたが、おしゃれな内装でした。

リソースポートの活動を紹介させていただいて、パンフレットをお渡ししてきました。

代表の高橋様は、気さくで暖かい感じの方でした。つくばみらい市の子ども支援の現状についても、色々と情報交換をさせていただきました。子どもたちや保護者の皆様のことをきちんと考えておられるなあという印象を受けました。子どもたちの成長を願う熱い気持ちを感じました。

キッズぽんてさんもリソースポートも、まだまだ開設したばかりですので、お互いに切磋琢磨して、子どもたちのために活動し、子育ての安心のネットワークを広げていきたいと思いました。




  

Posted by リソースポート at 06:06Comments(0)活動報告
ちょっとアートセラピー

2月17日(土)の10時から12時まで、「ちょっとアートセラピー」と題して、コラージュ療法体験のイベントを行いました。

雑誌から、好きな写真などを切り抜いて、画用紙に貼り付けて作品を作成します。難しいことを考えるよりも、自分の気持ちが向くまま、好きな写真や良いなぁと思った写真を切り抜いていきます。そして、切り抜いた写真がある程度たまったら、それを画用紙に貼り付けます。

参加者の皆様からご了解をいただいたので、写真を紹介いたします。

写真の切り抜き中(コラージュ作成)

たくさんの切り抜き(コラージュ作成中)


コラージュ療法体験イベントの概要

 「コラージュ」とは、フランス語で「貼り付ける」という意味です。気になった雑誌の部分を切り抜き、いくつかの切抜きを1枚の用紙に貼りつけていって作品を作ります。絵が上手かどうかは全く関係なく、誰にでも簡単にできる手法です。
 そのコラージュを、カウンセリングに活用したものがコラージュ療法と呼ばれています。「自己理解を深める」「なりたい自分を明確にする」ために行うことが多いと思います。簡単な手順で作成できますが、アートを通して自分自身を表現できるため、自分の心を深く見つめたり、心が落ち着くように感じたりするなど、自然とプラスの変化が生じてきます。
 今回は本格的なカウンセリング(アートセラピー)というよりは、まずはコラージュを楽しく作ることを体験していただきたいと考えております。お気軽にご参加いただければ幸いです。
 皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

開催の概要
日時
 終了しました。
 ①2月17日(土) 午前10時~12時

 受付中です。
 ②3月 1日(木) 午前10時~12時
 ③3月16日(金) 午前10時~12時
 ※いずれも受付は午前9時半~です。
 ※各回の1週間前までにお申し込みください。

場所: リソースポート

参加人数:①~③とも各回定員3名様

費用: 500円
 ※「いばらき Kids Club カード」ご持参の方は、無料でご参加いただけます。

持ち物・準備:
 特にございません。お気軽にご参加ください。

駐車場:
 建物の前に3台分の駐車スペースがあります。
 ※交通機関をご利用の方は、リソースポートのHPでアクセス方法をご確認ください。

開催場所は、子育てカウンセリング・リソースポートのカウンセリングルームです。
お申し込みは、子育てカウンセリング・リソースポートのホームページからどうぞ。  

Posted by リソースポート at 15:06Comments(0)カウンセリング活動報告
イーアスつくばに松本ハウスさんが来ます松本ハウスさんとお話をすることになりました。

お笑いコンビの松本ハウスさんの1人、ハウス加賀谷さんは、以前に統合失調症を発症され、療養を経て現在は寛解に至っています。お笑いの活動だけではなく、統合失調症の啓発を行う講演活動も精力的に続けてこられています。

茨城いのちの電話の公開講座として、松本ハウスさんをお呼びするイベントが開催されます。私も、パネルトークの一因として登壇することになりました。入場無料ですので、お時間のある方は、ぜひお越しください。


茨城いのちの電話のホームページから転載いたします。
http://iid.or.jp/events.html
----------------------------------------------------------------


茨城いのちの電話 公開講座
統合失調症がやってきた-心の健康を支えあう-

講演 松本ハウス(漫才コンビ)
1990年代「タモリのボキャブラ天国」「笑っていいとも」など数々のバラエティ番組に出演。その後10年にわたる加賀谷の闘病・寛解を経てコンビ復活。現在もTVラジオ舞台で活躍中.

パネルトーク
 小原 昌之
  (臨床心理士/県立リハビリテーションセンター
 半田 一郎
  (臨床心理士/子育てカウンセリング・リソースポート

日 時:2018年3月18日(日) 14:00~16:00(開場 13:30)

会 場:イーアスつくばホール
 (つくば市研究学園5-19 イーアスつくば2F)

定 員:200名 入場無料(事前申込不要)
 (会場満席の場合はお断りする場合があります。)

問合せ先
 社会福祉法人 茨城いのちの電話 事務局
 TEL:029-852-8505
   (070-4000-1484 当日のみ)
イーアスつくばへのお問い合わせはご遠慮下さい。

 ただ今、茨城いのちの電話では相談員養成講座生を募集中です。
 当日は説明会も実施したします。

主 催:社会福祉法人 茨城いのちの電話  後援:つくば市  

Posted by リソースポート at 09:20Comments(0)カウンセリングお勧めの情報
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人