土浦にある、県南生涯学習センターで講座が開かれます。

ちょっと気になる子を理解するために

「ちょっと気になる子を理解するために! 発達障害の理解と支援」という講座です。

チラシには、
発達障害について、「発達障害とは何か」から幼児期・児童期の支援の仕方まで具体的に学習し、支援に生かす講座です。子供の学びや育ちを支援している方(児童館や児童クラブ、放課後子ども教室、幼稚園,小学校,特別支援学校,公民館,大学生,子ども会,ボランティア等),またはこれから支援したいと考えている方のご参加をお待ちしております。発達障害について理解を深めたい方も大歓迎です。
と書かれています。

第1回は
平成30 年7 月29 日(日) 10:00~12:00
「発達障害とは」
講師:藤田 俊之(茨城県立こころの医療センター 児童思春期部長)
 発達障害とは何か。 発達障害の種類と内容,対応の仕方について詳しく学習します。また,発達障害の現状と課題について考えます。

第2回は
平成30 年8 月12 日(日) 10:00~12:00
「幼児期・児童期における『気になる子』への具体的な対応」
講師:森本 純代(臨床心理士,特別支援教育士,各市町村の相談員)
 幼児期・児童期における発達障害の特徴を知り,対応の仕方について詳しく学習します。

第3回は
平成30 年8 月19 日(日) 10:00~12:00
「みんなで考えてみよう!『気になる子』への対応」
講師:森本 純代(臨床心理士,特別支援教育士,各市町村の相談員)
 実際の対応について,小グループで話し合いをします。

というスケジュールです。

定員40名で、参加費無料ということですから、早々と定員が埋まってしまうかもしれません。

お申し込みは、茨城県県南生涯学習センターhttp://www.kennan.gakusyu.ibk.ed.jpです。

お勧めです。


同じカテゴリー(発達障害)の記事画像
知能検査WISC4を受けることができます。
なかなか謝れない子ども
子育て科学アクシスで保護者向け講座
発達障害って「個性」なの?「障害」なの?
同じカテゴリー(発達障害)の記事
 透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 (2018-05-06 18:57)
 知能検査WISC4を受けることができます。 (2018-04-04 14:22)
 なかなか謝れない子ども (2017-07-16 17:01)
 子育て科学アクシスで保護者向け講座 (2017-06-09 07:24)
 発達障害って「個性」なの?「障害」なの? (2017-06-03 21:19)
Posted by リソースポート at 09:15│Comments(0)発達障害お勧めの情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人