コラージュ療法というのは、実際のカウンセリングでも使われている、アートセラピーの一種です。いらなくなった雑誌を用意して、気になった写真を切り抜きます。集まった切抜きを1枚の用紙に貼りつけていって作品を作ります。絵が上手かどうかは全く関係なく、誰にでも簡単にできる手法です。
 コラージュ療法は、「自己理解を深める」「なりたい自分を明確にする」ために行うことが多いと思います。簡単な手順で作成できますが、アートを通して自分自身を表現できるため、自分について気づきが得られたり、心が落ち着くように感じたりするなど、自然とプラスの変化が生じてきます。
コラージュ療法

開催日: 7月31日(火)
    8月10日(金)
    8月22日(水)
時間 :午前10時から12時
    または、
   午後1時から3時
 ※連続講座ではありません

会場:子育てカウンセリング・リソースポート(守谷市薬師台1丁目7-5)

定員:各回とも定員3名
対象:中学生以上の方はどなたでもOKです

参加費:大人1500円、子ども500円
 ※「いばらき Kids Club カード」提示で、大人も500円でご参加いただけます。

講師:“子育てカウンセリング・リソースポート”代表およびスタッフの2名

持ち物:
できれば、切ってかまわない雑誌(いらなくなったもの)があれば、1~2冊お持ちください。切り抜き用の雑誌はリソースポートにも沢山用意してありますが、日頃ご自分が読んでいる雑誌を活用することも、意味があります。なお、雑誌がなければ、お持ちいただかなくても大丈夫です。

お申し込みは、次のページからお願いします。
コラージュ療法体験イベント2018夏


同じカテゴリー(カウンセリング)の記事画像
メールマガジンを始めます
ゴールデンウィーク中も営業しております。
児童心理5月号(金子書房)「いじめ再考」
カウンセラーが二人でお話を聴きます。
カウンセリングでボードゲームを使うこともあります
知能検査WISC4を受けることができます。
同じカテゴリー(カウンセリング)の記事
 メールマガジンを始めます (2018-06-14 21:47)
 常盤大学 心理臨床センター主催 公開講演会 (2018-05-15 10:39)
 ゴールデンウィーク中も営業しております。 (2018-04-29 06:27)
 児童心理5月号(金子書房)「いじめ再考」 (2018-04-13 14:39)
 カウンセラーが二人でお話を聴きます。 (2018-04-11 20:43)
 カウンセリングでボードゲームを使うこともあります (2018-04-04 14:39)
Posted by リソースポート at 10:00│Comments(0)カウンセリング
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人