松戸にある、聖徳大学で「生徒のやる気をちょっとだけ高めるためにできること」という公開講座が開かれます。



講師は、聖徳大学大学院准教授の矢口幸康先生です。矢口先生は、認知心理学を専門に研究されています。認知心理学というのは、物事のとらえ方について研究する心理学の領域です。認知心理学の立場から、子どものやる気を高めていく方法について話してくださるのだと思います。
会場は、JR松戸駅東口から徒歩1分という便利な場所ですし、参加費無料で、事前申込み不要とのことですから、気軽に参加できそうです。
ただし、定員は50名ということですから、会場へは早めに行く方が良いかもしれません。

以下、聖徳大学心理教育相談所のホームページから転載いたします。
http://www.seitoku.ac.jp/kenkyujyo/sinri/

タイトル教員のための心理学講座Ⅲ

テーマ「生徒のやる気をちょっとだけ高めるためにできること」

講師 矢口幸康先生(聖徳大学大学院 臨床心理学研究科准教授)

日時 平成30年6月16日(土)13:00~15:30

会場 聖徳大学生涯学習社会貢献センター
   (聖徳大学10号館)12階

定員 50名 (参加費無料・事前申込不要)

内容

 勉強する気が起きない。進路を決めなきゃいけないけど決めきれない。このような問題は「やりたくない課題と現状」を生徒がどのように捉えているか、という認知の問題と言い変える事ができます。劇的にやる気を高めることができる特効薬はありません。ですが、今抱えている課題や状況に対する生徒自身の認知や理解をちょっとだけ修正することは可能です。この講座では、生徒のやる気や意思決定を少しだけ後押しできるような心理学に関するお話を紹介いたします。

主催
 聖徳大学大学院臨床心理学研究科
 聖徳大学心理・福祉学部心理学科
 聖徳大学心理教育相談所


同じカテゴリー(お勧めの情報)の記事画像
2018年度 川村学園女子大学心理相談センター 公開講座
茨城いのちの電話 傾聴ミニ講座
松本ハウスさんがイーアスつくばに来ます
ファシリテーションの研修2つ
同じカテゴリー(お勧めの情報)の記事
 2018年度 川村学園女子大学心理相談センター 公開講座 (2018-06-07 09:07)
 常盤大学 心理臨床センター主催 公開講演会 (2018-05-15 10:39)
 透明なゆりかご 産婦人科医院看護師見習い日記 (2018-05-06 18:57)
 茨城いのちの電話 傾聴ミニ講座 (2018-03-12 10:00)
 松本ハウスさんがイーアスつくばに来ます (2018-02-08 09:20)
 体験アートセラピー (2018-01-25 20:09)
Posted by リソースポート at 18:00│Comments(0)お勧めの情報
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人