2017年06月10日

自分の問題を・・・


悩みや問題

 どんな人であっても、自分自身に問題を抱えていたりします。人間は神様ではないのですから、多少の問題を抱えていることが自然ですね。もともと、完璧な人間はいないのです。悩みを抱えていたり、問題を抱えていたりすることが、ごく普通の人間の姿です。

 ところで、そういった悩みや問題を少しでも軽くしたい、改善したい、悩みや問題から抜け出したいというのも人間として自然です。そんなときに、悩みや問題の原因を探って、その原因を無くせば悩みや問題を解決できるだろうというのは、ごく自然な発想です。

 しかし、原因を探って悩みや問題を解決しようという方法は、以外と上手くいかないことが多いものです。理由はいくつかあります。まず、問題は既に過去のことだからです。過去の出来事は、タイムマシンでもない限り今からでは変えることができません。原因をなくそうとしても、なくすことができません。また、悩みや問題は、沢山の要因から影響を受けて、悩みや問題が生じてきていることがほとんどです。自分自身の個人的な悩みであっても、最近の社会情勢や長年にわたる問題、経済情勢・・・・などなどに、色々と影響を受けています。それらをすべて解決改善していくことは不可能です。というわけで、原因を探してそれをなくすという方法ではなかなか悩みや問題の解決は難しいのです。
例えば、子どもが学校へ行かないなどの不登校についても同じ事が言えます。どうして学校にかないのかという原因を探してそれを解決しようとすることは、多くの場合上手くいきません。原因を探すよりも、少しずつできることを積み重ねていくことが、不登校から抜け出していくことにつながっていきます。例えば、学校へは行けないとしても、買い物に外出するとか、勉強には気が向かないとしても本を読むとか、できることを少しずつ続けていくことが大切なのです。

解決志向アプローチ

 こういった考え方を突き詰めていくと、「解決志向アプローチ」につながってきます。「解決志向アプローチ」というのは、問題や原因にこだわらず、良い方向(解決)へ進んでいくことについて焦点をあてているカウンセリングのアプローチ(方法論)です。ブリーフセラピー(短期療法)の一種で、「ミラクルクエスチョン」や「スケーリングクエスチョン」など、特徴的な質問方法を活用します。そして、クライエント自身が既に持っていた、より良い方向(解決)を明らかにして、クライエントとカウンセラーがそれを共有していくことを大切にします。

解決志向アプローチの持ち味

こ のアプローチでは、カウンセラーとクライエントが協力して「解決」のイメージを明確にして共有していきます。ある意味、「解決」は「解決する」ものではなく、「やってくる」ものなのです。しかも、「いつの間にか解決がやってきた」「もう既に解決が訪れていた」というように体験されていくことも多いようです。また、このアプローチでは、多彩な質問技法を駆使してクライエントと対話していきます。しかし、それは本質的な特徴ではありません。解決志向アプローチの最も本質的な特徴は、クライエント自身が既に持っている力(リソース)を深く信頼する姿勢です。

解決志向アプローチ入門講座

 解決志向アプローチは、様々な人の役に立つ考え方や技術です。今回は、子どもの教育(広い意味の教育)にかかわっている方を対象として、解決志向アプローチ入門講座を開催します。
 入門講座については、このブログのこちらの記事をご覧いただくか、こちらのリンクをご覧下さい。


同じカテゴリー(解決志向アプローチ)の記事画像
自然と解決が近づいてくるカウンセリングの方法論
点数化してみる
解決志向アプローチ入門講座をつくば市研究学園で開催しました
同じカテゴリー(解決志向アプローチ)の記事
 自然と解決が近づいてくるカウンセリングの方法論 (2017-10-04 21:04)
 点数化してみる (2017-07-17 19:23)
 解決志向アプローチ入門講座をつくば市研究学園で開催しました (2017-07-10 08:55)
 「学校に行きたくない」と言われたとき (2017-06-01 07:29)
 解決志向アプローチ入門講座 (2017-05-29 09:48)
Posted by リソースポート at 06:23│Comments(0)解決志向アプローチ子育て
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人