子育てをしていると、どんな親でも一度は体験するのが、子どもが「学校に行きたがらない」という事態です。

朝になって子どもが、「学校に行きたくない」と言い出したりすると、大変慌てるものです。

「どうして行きたくないんだろうか?」とか「学校でいじめられているんじゃないか?」とか「このままずっと学校に行かなくなってしまうんじゃないか?」とか色々と心配になってしまうでしょう。一生懸命励ましたり、話をはぐらかしたり、楽しいことを考えさせたり、気持ちに寄り添ったり、色々な方向から子どもに働きかけて、「学校へ行きたくない」という事態に対応することだと思います。そういった対応方法は、親も子どものためを思って一生懸命に関わっているわけですから、一概に、どれが良いとか悪いとか言えないように思います。暴力や暴言でなければ、どんなふうに関わっても、親が一生懸命に子どもに関わることは子どもにはある程度のプラスの働きがあります。

こういった場合に、絶対に忘れずに言ってほしいことが1つだけあります。それは、「行きたくないって言えるのがとっても素晴らしいね」と「行きたくない」ということを言えたことをほめてあげることです。どんな子どもでも、親にはすごく気を遣っています。親には心配や負担をかけないように、色々と気を配っているものです。楽しいことや良かったことを話すのは誰でも楽しいですし、話しやすい、話したいという気持ちになります。反対に、嫌なことやマイナスのことを話すのは誰でも心に負担がかかります。子どもにとっては「学校」という場は、ものすごく大きな存在です。だからこそ「学校に行きたくない」ということは、本当に心に負担がかかることです。それをきちんと言葉に出して話をしたのですから、言えたことは本当に素晴らしいことです。だからこそ、それをきちんとほめてあげることは、すごく大事で、絶対に忘れずに「行きたくないって言えるのがとっても素晴らしいね」と言ってあげてほしいと思います。

子育てをしていく上でのリスクを考えると、例えばいじめにあっている、ということがあげられます。いじめの問題が深刻な問題になってしまうのは、誰にも言わないで一人で辛い思いを抱えてしまっているときです。そういったリスクも考えて行くと、子どもが自分から困ったことや否定的なことを話してきたというのは本当に素晴らしいことです。人に話す、親に話すという姿勢や習慣をしっかりと身につけ行くためにも、「学校に行きたくない」と言えたわけですから、しっかりとほめていくことが大切ですね。


また、解決志向アプローチという、学校現場のカウンセリングから企業のコーチングという幅広い領域で効果が認められて、注目されている方法論があります。その、解決志向アプローチの視点に立って考えると、「『学校に行きたくない』と言えた」ということは、子どものリソース(良い面、できていること)だと考えられます。解決志向アプローチでは、リソースを探してそれを活用していくことを非常に大切にしています。解決志向アプローチから考えても、「『学校に行きたくない』と言えた」ということを積極的に認めて、ほめて(解決志向アプローチではほめることをコンプリメントと呼びます)子どもから、さらにプラスの側面を引き出していくことを大切にしていきます。

ちなみに、7月9日(日)に解決志向アプローチ入門講座を開催します。子どもを支援したり、子どもの教育にかかわっている人を対象としています。学校の先生や塾などの教室を開いている方、学校で相談員や支援員として子どもにかかわっている方、カウンセラーやそれを目指している学生さん、などの方々を対象としています。子どもとかかわっていると、ちょっとした瞬間に、どんなふうに言葉をかけてあげたら良いのか迷うことが多いと思います。そういった時のヒントが沢山得られる講座にしたいと思っています。

詳しくはパスマーケット(yahoo! japan)のページから


同じカテゴリー(解決志向アプローチ)の記事画像
自然と解決が近づいてくるカウンセリングの方法論
点数化してみる
解決志向アプローチ入門講座をつくば市研究学園で開催しました
自分の問題を・・・
同じカテゴリー(解決志向アプローチ)の記事
 自然と解決が近づいてくるカウンセリングの方法論 (2017-10-04 21:04)
 点数化してみる (2017-07-17 19:23)
 解決志向アプローチ入門講座をつくば市研究学園で開催しました (2017-07-10 08:55)
 自分の問題を・・・ (2017-06-10 06:23)
 解決志向アプローチ入門講座 (2017-05-29 09:48)
Posted by リソースポート at 07:29│Comments(0)解決志向アプローチ子育て
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
コメントフォーム
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。
プロフィール
リソースポート
リソースポート
茨城県守谷市のカウンセリングルーム「リソースポート」です。主に子育てについてのカウンセリングを行っています。カウンセラーは学校心理士スーパーバイザー・臨床心理士の資格を持っていて、20年以上のキャリアがあります。
QRコード
QRCODE
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人